注目のAIと企業への影響

注目のAIと企業への影響

AIには様々な種類があるのです。これはニューラルネットワークが脚光を浴びる以前から存在する、比較的旧い事務所種類のAIですが、それほどでも今なお現役です。

最近のIT業界で一番話題になりましたりするテクノロジーと言ってみれば、やっぱりAI(人工知能)技術ではないか。ニューラルネットワークでは、AIは大量のデータの中からパターンを認識し、特定の情報を選び出していくこととします。

国内・海外問わない多数のIT企業がAI開発の分野に参入しており、今後もますますの進化・発展が期待されます。他には、統計やデータ分析による仮説設定などを元に答えを導き出すタイプのAIもあげられます。

今回は、そうしたAIの現状と未来につきまして、見ていきたいと思う。そうしてAIは、まだここから発展途上のテクノロジーではあるものの、既に幾らかずつビジネスの世界でその存在感を示しつつあげられます。

この2種類の他にも多種多様なタイプのAIがあって、将来的にはこれの技術を組み合わせたハイブリッド型がメインストリームになるのではないと言い伝えられています。一例をあげますと、AIの代表的なタイプとしましては、要するにニューラルネットワークと呼びます種類が挙げられます。

私たちは日頃、つい「AI」と一括りで捉えてしまいましたとしてがちですが、実はAIには様々なタイプが存在し、おのおのの特徴や強みは大きく異なるのでしょう。IT業界を中心に、いろんな企業からほやほや注目を収集してるAIテクノロジーですけど、すべての専門家やアナリストは、将来的に、AIはビジネスに広範な影響をもたらすだろうと予測しているのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ